Arisaka Defense Offset Optic Plate

オフセットオプティックプレート


Offset Optic Plate

  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM
  • OOM

ブランド:Arisaka Defense

Offset Optic Plate

オプション

商品コード OOM

オプションを選択して下さい。

商品コード OOM-P2

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

商品コード OOM-P5

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

商品コード OOM-P6

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

商品コード OOM-P8

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

商品コード OOM-P11

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

商品コード OOM-P12

税別 ¥3,800

(税込¥4,180)

※ 当社取扱い商品には、軍や法執行機関の実務要求に特化し、一般の民生品とは異なる用途を想定して、設計・材料変更・製造されたものが多くございます。 また予備知識や訓練が必要な商品もございます。 購入時にはご了承の上、十分ご注意頂くようお願い申し上げます。

弊社取り扱いカラー

Black   


説明
プレートとオプティックの互換性については、以下を参照してください。
取扱説明書(PDF)
アリサカオフセットオプティックマウント(特許取得済み)は、レッドドットサイトのオフセット位置を35°と45°から選択できる、モジュール式のマウントソリューションです。
35°の位置は、よりスリムな小型スコープにレッドドットサイトを近づけ、45°の位置は、より広いタレット周辺にクリアランスを提供します。
マウントは、オプティックプレートとベースの間のステムを逆にすることで、35度または45度にセットされます。
マウントのユニークな形状は、ボア上で光学系を垂直に正しく整列させ、35度と45度の両方で一貫した高さを維持することができます。
プレートの高さは、スタンダード(1.5インチ〜1.8インチ)とトール(1.9インチ〜2.2インチ)の2種類を用意しました。
ベースプレートとオプティックプレートを反転させることで、完全なアンビデクストラスマウントにすることができます。
主なオプティックの高さに対応するプレートの高さを選択することをお勧めします。
例えば、スコープを1.54インチの高さのマウントにマウントする場合、オフセットレッドドットには通常の高さのプレートを選択することになります。
これにより、プライマリーオプティックとオフセットレッドドット間の一貫したチーク溶接とシームレスな移行を保証します。
オプティックプレートを交換することで、様々なレッドドットサイトに対応します。
 
標準的な高さ(1.5インチから1.8インチのスコープマウントに対応)
プレート1 :Docter、Eotech MRDS、Insight、Meopta、Vortex Venom/Viper、Burris Fastfire III
プレート2 :Trijicon RMR、SRO、Holosun 407C、507C、508T、Swampfox Kingslayer、Liberty、Justice
プレート3 :C-More、Vortex Razor、SIG Romeo 3
プレート4 :Leupold Delta Point Pro、Joint、Shield RMS、RMSc、Swampfox Sentinel、SIG Romeo ZERO
プレート5 :Aimpoint Micro T1/T2/H1/H2、SIG Romeo 4、5(5Xではない)、Holosun HS403(Aではない)、HS503、HS515、HS530
プレート6 :Aimpoint Acro
プレート13:Holosun 509T
プレート15:SIG Romeo 1 and Romeo 1 Pro
プレート18:Holosun 407K、507K
プレート21:Trijicon RMRcc
 
トールハイト(1.9インチから2.2インチのスコープマウント)。
プレート7 :Docter、Eotech MRDS、Insight、Meopta、Vortex Venom/Viper、Burris Fastfire III
プレート8 :Trijicon RMR、SRO、Holosun 407C、507C、508T、Swampfox Kingslayer、Liberty、Justice
プレート10:Leupold Delta Point Pro、Joint、Shield RMS、RMSc、Swampfox Sentinel、SIG Romeo Zero
プレート11:Aimpoint Micro T1/T2/H1/H2、SIG Romeo 4、5(5Xではない)、Holosun HS403(Aではない)、HS503、HS515、HS530
プレート12:Aimpoint Acro
プレート14:Holosun 509T
プレート16:SIG Romeo 1 and Romeo 1 Pro
プレート17:1913 Picatinny Rail Adapter (40度のみ、調整不可)
プレート19:Holosun 407K、507K
プレート20:Trijicon MRO
プレート22:Trijicon RMRcc
 
オプティックをプレートに取り付けるネジは、20インチポンドを超えないようご注意ください。
例えば、Aimpoint社のMicro T1/T2の場合、12インチポンド弱のトルクが指定されています。
ベースとプレートはそれぞれ単体、または組み合わせて購入することができますので、将来的に新しいレッドドットサイトを購入した際にもアップグレードが可能です。
Made in the USA
 
各マウントは6061-T6アルミニウムからCNC加工され、MIL-A-8625 Type IIIハードコートアノダイズド処理されています。
IP20とIP27のトルクスプラスビットドライバーが各ベースに付属しています。
トルク値やマウントの構成については、説明書を参照してください。
プレートには新しいネジが含まれており、長さが適切である限り、OEMネジの上に使用することをお勧めします(組み立ての際に注意してください)。
リューポルドDPPプレート4と10には、オプティクスをプレートに取り付けるための、2.5mmの六角レンチを必要とする長いネジが付属しています。
本製品は、米国特許番号11067365およびその他の出願中の特許により保護されています。11067365およびその他の出願中特許の対象となります。

サイズ

長さ:1.0inch(3つのピカティニースロット(ツインリコイルラグとクランプスクリュー)を占有するベース部分)。
高さ:ベースはピカティニーレールの表面から0.180inchの高さになります。

重量

重量
約53.8g(標準オプティックプレートを含む)
約62.3g(トールオプティックプレートを含む)

関連動画





この商品を見た人がチェックした商品